「無調整で濃厚」な、発芽大豆の豆乳販売を始めました

油揚げは焼くだけでこんなに美味しいと皆さんにお伝えしたい。 

福井県は、毎年、油揚げの消費量が日本一でありながら、家庭外で気軽に食べる場所がありません。それは、当地に訪れる観光客の方にとっても同じです。 

「さすが、福井!あげが美味しい、手軽に食べれる」と感動して戴ける場面を増やすため、ファーストフード感覚で、歩きながら食べられる油揚げを開発しました。

 

外側はカリカリ、中はフワフワのジューシーな食感をどうぞ!

 
この商品は、豆乳が好きで大豆成分を
 
しっかり摂取したい方向けの商品です
 
良質の豆乳は、自然環境豊かな地の「水」と、高品質の「国産大豆」に尽きます

大豆は福井県産新品種の「里のほほえみ」大豆。大粒で甘みと高タンパクが特長。午前3時、地中深くから汲み上げた、耳川水系の伏流水を吸った大豆をすり潰し、釜で炊き上げ、もうもうとした蒸気とともに絞り出した豆乳。濃度を測り、BRIX13.0前後であることを確認した後、飲んでみて、「美味しい」。これを、毎日、豆腐を作る前に、また、豆乳焼きドーナツや豆乳レアチーズケーキなどのスイーツになる豆乳をキープする前に繰り返しています。

(大豆の品種は在庫がなくなったとき、別の国産大豆に変わることがあります) 

 

  発芽大豆→潤沢な伏流水→粉砕・炊上→出来立て→ボトル詰め→低温殺菌

 

「無調整の豆乳を買いたい」とのお声にお応え

市販の豆乳は飲みやすくても、添加物が多くまた薄いのが現状で、以前から当社までわざわざお買い求めに来られるお客様がいらっしゃいます。それも近くにお住まいの方に限られています。この度、専用ボトルと低温殺菌により、冷蔵で15日以上の賞味期限が実現でき、まとめ買いにも対応できるようになりましたので、より遠方のお客様にもご利用いただきやすくなりました。 

 

-当社だけ-    驚くべき栄養価の発芽大豆でお作りします

大豆が発芽し、野菜に変わろうとする時、栄養価が最大になります。発芽前に比べ、例えば、ギャバ約3倍、グルタミン酸約4倍。昆布などに多く含まれる旨み成分であるグルタミン酸が多いので、美味しいということをご理解いただけると思います。そんな夢のような大豆に安定的に加工する会社と業務提携することにより、商品開発が実現しました

発芽大豆 栄養価
発芽大豆 栄養価

-健康づくりに-             定期購入をお勧めします

健康づくりには継続してご利用されることが一番です。

ご家族または会社単位・部署単位での定期購入をお勧めしています。

例えば、月初めに10本、月半ばに10本などのパターンや、月3回各10本ずつなど、お客様のニーズやライフスタイルに合わせてお届けいたします。

豆乳をご購入の方には、もれなく、国産大豆「エンレイ」の出来立て、良質の卯の花(雪花菜)をサービス(まるで粉雪)

卯の花(雪花菜)サービスの理由とは・・・

大豆イソフラボンを効率良く吸収するためには良質の腸内細菌が必要です。

この腸内細菌のエサとなるのが、食物繊維。卯の花には食物繊維がごぼうの2倍も含まれ、「セルロース」という水に溶けないタイプのもの。このセルロースは、腸のぜん動運動を促してくれるので便秘の解消にもなり腸内の残留物をそうじしてくれますから、大腸ガンの予防にもつながります。

さらに、大豆のカルシウムが多く残っており、加えて、ゆで大豆の約40%ものたんぱく質が残っているという優れモノです。炭水化物やカリウムもしっかり含んでいます。この大豆の炭水化物もまた、腸内の健康維持に大きな貢献をしています。大豆の炭水化物に含まれる豊富なオリゴ糖が、腸内の善玉菌のえさになってくれるのです。

豆乳と卯の花は、それぞれが食材として活用の場があり、同時に摂取したとき最高の効果を生み出します。

こんな美味しいお召し上がり方をお勧めします

「いちごミルク」でなく、「いちご豆乳」です。いちごの香りで豆乳独特の香りが消えますので、飲みやすくなります。

①まず、生のいちごを粉砕します。

②続いて豆乳を加えます。かなりこってりしますので、ミネラルウォーターを加え飲み易くします。

③お好みの甘さに、はちみつを加え調整します。

 

美味しい「いちご豆乳」の出来上がり

福井県越前産の酸味の利いた「紅玉りんご」、神奈川県小田原市産の減農薬栽培による「片浦レモン」、熊本県産の完熟「温州みかん」のドライフルーツが揃いました。

りんごとみかんは、そのままおやつ感覚で、レモンは熱い紅茶に浮かべて香りと酸味が爽やかなレモンティーとしてお召し上がり下さい。