ほたる飛び交う里で、
豆腐・油揚、 豆乳スイーツ・ドライフルーツを作っています

豆腐屋でありながら、菓子製造許可を取得し、福井県産大豆と、福井県特産の果物・野菜などの農産物を組み合わせ、豆腐・油揚げ・スイーツのハイブリッド商品を製造しています。昨年から、さらに国産で無添加のドライフルーツ作りに取り組んでいます。


「凍らせて食べるゼリー」詰合せが登場しました!

 

春先からのイベント出店から、新発売のりんごゼリーとぶどうゼリーをみかんゼリーに並べて販売しています。

人気はどれも同じくらいで、ご好評を戴いています。

お買い求めは、果汁量に限りがありますので、当社のHPとふるさと納税での限定販売ですので、よろしくお願いいたします。

「凍らせて食べるりんごゼリー」が登場しました!

 

昨年末、国内のみかんが50年に一度の大凶作らしく、今年はみかんゼリーの原料が手に入らないことになりました。国産の果汁を探しておりましたところ、高品質のリンゴ果汁を仕入れることができることになり、商品開発を進め、ようやくデビューにこぎつけました。

主なお取扱い店舗はみかんゼリーと同様で、ふるさと納税でもお申込みはできますので、よろしくお願いいたします。

「凍らせて食べるみかんゼリー」に商品名が変わりました!

発売以来、大好評を戴いておりました、「飲むみかんゼリー」ですが、冷凍してお手元までお届けし、一番美味しい融けはじめをお楽しみ戴きたく、アイスクリーム類として製造、流通させるため、商品区分を氷菓に変更することに伴い、「凍らせて食べるみかんゼリー」といたしました。

成分、品質は、全く同じです。

「飲むみかんゼリー」夏季、なんと 25,000個出荷!
飲むみかんゼリー
飲むみかんゼリー

 

 手探りで嶺南の道の駅を中心に販売を開始したところ、ある問屋さんと通じて、取扱い店舗がだんだんと増えていき、7月、8月はフル稼働しても需要に追いつかず。

 ネットショップとヤフーショップ、各お店でお買い求めいただきました皆様、ありがとうございます。品切れでご迷惑をお掛けいたしましたこともあり、申し訳ございませんでした。

 よくお問い合わせ戴きますので、主なお取扱い店舗をご紹介いたします。

 

があでんぱあく五湖の駅、レークセンター(美浜町)

道の駅 三方五湖、道の駅 若狭熊川四季彩館(若狭町)

JAわかさ本所前直売所(小浜市)

道の駅 シーサイド高浜(高浜町)

 

北陸道上り下り 南条SA、北陸道下り 北鯖江PA

 

道の駅 京丹波味夢の里(京都縦貫道 京丹波PA)

 

 

「飲むみかんゼリー」 ふるさと納税のお礼品でも一番人気!
飲むみかんゼリー ふるさと納税
飲むみかんゼリー ふるさと納税

 

6月1日から、わが美浜町のふるさと納税のお礼品が、昨年より返礼率がアップし、アイテムがリニューアルされたことで注目されているようです。

 

当社も、焼き菓子から、ジェラート、ゼリーとセット品を10アイテムをご用意しましたところ、お蔭様で毎日お礼品としてお選び戴き感謝しております。

 

中でも、人気ナンバーワンは「飲むみかんゼリーの15個入り」です。続いて、「飲むみかんゼリーみかんジェラート詰合せ」

 

毎日暑くなり冷たい商品が喜ばれるからでしょうか?

 

美浜町のふるさと納税はこちらから

 

新発売 豆乳焼きドーナツボール 売れ行き好調

発売当初から人気商品の豆乳焼きドーナツ。「気軽にいろんな味を楽しみたい」とのご意見を戴いておりました。

地元に道の駅がオープンするのに合わせ、ご要望にお応えできるように開発しました。

生地はすべて豆乳ベースですが、プレーン以外に、みかん、桜、抹茶、チョコと5種類の味をカップに詰込みました。

 

お近くにお越しの方は、こちらでご購入できます。

 

 美浜町 五湖の駅

 若狭町 道の駅 三方五湖

京都ロイヤルレモンティーで、ドライレモン大好評 

京都宇治の和紅茶のセットとして、小田原レモンのドライレモンをご用命いただきました。監修戴いた、京都ノートルダム女子大の学校祭、地元八幡市での試飲会、小田原市での試飲会で高い評価を戴くことができました。こちらの商品、京都リーガロイヤルホテルでも販売されています。

国産フルーツのドライフルーツがデビュー 
 油揚げをファーストフード感覚でという商品を 開発しました 

ふるさと福井の美味しさ発信には、当社の露店でイベントのみでの展開では限界があります。町内会のイベント企画のご担当者様、ビアガーデン、居酒屋を経営されている方々にも、是非、一品としてのご検討をお願いいたします。

 詳細は、ご一報いただきましたら、当社から改めてご連絡いたします。


 小田原レモン ドライ仕上がり上々

レモンティーを淹れるのに、生のレモンを切るには手間がかかるし、○ッ○レモンでは味気ない。そんなときに、常備しておけば、いつでも豊かなティータイムが楽しめ、また、急なお客様にも慌てずに済みます。

生のレモンの風味をギュッと閉じ込めたまま、常温での長期保管ができます。